Now Loading...

丸の内ストリートギャラリーフォトコンテスト2017 応募規約

本応募規約(以下「本規約」といいます。)には、丸の内ストリートギャラリーフォトコンテスト(以下「フォトコンテスト」といいます。)の応募条件及び主催者である三菱地所株式会社(以下「主催者」といいます。)と応募者の皆さまとの間の権利義務関係が定められています。フォトコンテストへの応募に際しては、本規約の全文をお読みいただいたうえで、本規約に同意いただく必要があります。

第1条(適用)
1.本規約は、フォトコンテストの応募条件及び主催者と応募者との間の権利義務関係を定めることを目的とし、応募者と主催者との間のフォトコンテストへの応募に関わる一切の関係に適用されます。
2.主催者がフォトコンテストウェブサイト上で掲載するフォトコンテスト概要、作品規定及び応募規定【http://marunouchi-photocontest.com/】は、本規約の一部を構成するものとします。
3.本規約の内容と、前項のフォトコンテスト概要、作品規定、応募規定、その他の本規約外におけるフォトコンテストの説明等とが異なる場合は、本規約の規定が優先して適用されるものとします。
第2条(応募受付)
1.主催者は、次項に定める基準に従って、応募作品の受付の可否を判断します。応募作品の受付は、主催者が応募作品をフォトコンテストウェブサイト上【http://marunouchi-photocontest.com/】にアップロードしたことをもって完了したものとします。
2.主催者は、応募者が、次の各号のいずれかの事由に該当する場合は、受付を拒否することがあり、またその理由について一切開示義務を負いません。
(1)未成年者が保護者の同意等を得ていなかった場合
(2)反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると主催者が判断した場合
(3)応募者が過去主催者との契約に違反した者またはその関係者であると主催者が判断した場合
(4)その他、主催者が受付を適当でないと判断した場合
(5)フォトコンテストウェブサイトのネットワークまたはシステム等に過度な負荷をかける行為を行った場合
(6)フォトコンテストウェブサイトのネットワークまたはシステム等に不正にアクセスし、または不正なアクセスを試みる行為を行った場合
(7)フォトコンテストの運営を妨害する、又はそのおそれのある行為を行った場合
(8)本規約に抵触する行為を行った場合
(9)その他、主催者が不適切と判断するもの
3.催者は、応募者がフォトコンテストウェブサイトに送信した登録事項及び応募作品等(以下総称して「応募内容」といいます。)が、次の各号のいずれかの事由に該当する場合は、受付を拒否することがあり、またその理由について一切開示義務を負いません。
(1)全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
(2)法令に違反する又は犯罪行為に関連する内容が含まれていた場合
(3)コンピューター、ウィルスその他の有害なコンピューター・プログラムが含まれていた場合
(4)公序良俗に反する内容が含まれていた場合
(5)主催者及び第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利又は利益を侵害する内容が含まれていた場合
(6)以下に該当し、または該当すると主催者が判断する内容が含まれていた場合
・過度に暴力的又は残虐な表現
・主催者及び第三者の名誉または信用を毀損する表現
・過度にわいせつな表現
・差別を助長する表現
・自殺、自傷行為を助長する表現
・薬物の不適切な利用を助長する表現
・反社会的な表現
・他人に不快感を与える表現
・宣伝、広告、勧誘、または営業行為を含む内容・表現
(7)その他、主催者が不適切と判断する内容が含まれていた場合
第3条(ウェブサイトの利用停止等)
1.主催者は、次の各号のいずれかに該当する場合には、応募者に事前に通知することなく、フォトコンテストウェブサイトの全部または一部を停止し、または応募作品のウェブサイトへの掲載を中断することができるものとします。
(1)フォトコンテストウェブサイトに係るコンピューター・システムの点検又は保守作業を緊急に行う場合
(2)コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合
(3)地震、落雷、火災、風水害、停電、天災地変などの不可抗力による場合
(4)その他、主催者がウェブサイトの全部または一部を停止し、または応募作品のウェブサイトへの掲載を中断する必要があると判断した場合
2.主催者は、本条に基づき自らが行った措置に基づき応募者に生じた損害について一切の責任を負いません。
第4条(権利帰属)
1.フォトコンテスト及びフォトコンテストウェブサイトに関する知的財産権(著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権その他の知的財産権及びそれらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利をいいます。)は全て主催者又は主催者にライセンスを許諾している者に帰属します。
2.応募者は、応募内容について、自らが応募することについての適法な権利を有していること、及び応募内容が第三者の権利を侵害していないことについて、主催者に対し表明し、保証するものとします。
3.応募者は、応募内容について、主催者並びに協力団体であるライカカメラジャパン株式会社及び公益財団法人彫刻の森芸術文化財団に対し、世界的、非独占的、無償、サブライセンス可能かつ譲渡可能な使用、複製、配布、派生著作物の作成、表示及び実行することについての非独占的なライセンスを付与します。
4.応募者は、主催者及び協力団体であるライカカメラジャパン株式会社並びに公益財団法人彫刻の森芸術文化財団に対して著作者人格権を行使しないことに同意するものとします。
第5条(登録抹消等)
1.主催者は、応募者又は応募内容が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、事前に通知又は催告することなく、応募受付の取消をすることができます。
(1)本規約のいずれかの条項に違反した場合
(2)第2条第2項各号及び第3項各号に該当することが判明した場合
(3)主催者からの問合せその他の回答を求める連絡に対して、2018年2月末日までに応答がない場合
(4)その他、主催者が受付を適当でないと判断した場合
2.主催者は、本条に基づき自らが行った行為により応募者に生じた損害について一切の責任を負いません。
第6条(応募の取消)
1.応募者は、主催者に通知することにより、フォトコンテストの応募を取り消すことができます。
2.応募取消後の利用者情報の取扱については、プライバシーポリシー【http://marunouchi-photocontest.com/privacy.html】の規定に従うものとします。
第7条(保証の否認及び免責)
主催者は、応募者がフォトコンテストウェブサイトに送信した情報の削除又は消失につき、賠償する責任を一切負わないものとします。
第8条(応募情報の取扱い)
応募内容の取扱については、別途プライバシーポリシーの定めによるものとし、応募者はこのプライバシーポリシーに従って主催者が応募内容を取り扱うことについて同意するものとします。
第9条(審査)
応募者は、審査の結果については、異議を主張することができないものとし、主催者は、その理由について一切開示義務を負いません。
第10条(本規約等の変更)
主催者は、本規約を変更できるものとします。主催者は、本規約を変更した場合には、フォトコンテストウェブサイト(http://marunouchi-photocontest.com/)に変更後の規約を掲示してお知らせし、変更は掲示された時点から効力が生じるものとします。但し、法令上応募者の同意が必要となるような内容の変更の場合は、主催者所定の方法で応募者の同意を得るものとします。
第11条(連絡/通知)
フォトコンテストに関する問い合わせその他応募者から主催者に対する連絡又は通知、及び主催者から応募者に対する連絡又は通知は、主催者の定める方法で行うものとします。
第12条(利用契約上の地位の譲渡等)
応募者は、主催者の事前の承諾なく、フォトコンテスト上の地位又は本規約に基づく権利若しくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。
第13条(準拠法及び管轄裁判所)
1.本規約の準拠法は日本法とします。
2.本規約に起因し、または関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を訴訟及び調停の専属的合意管轄裁判所とします。

2017年8月4日